About Bioplantatreatmentバイオプランタトリートメントとは

美容医療のメニューは医療技術の進展と女性達の美に対する意識の高まりと共に年々多々になっていきますが、 美容医療におけるハイリターンな治療には必ずハイリスクが伴います。医療品にはリスクがあるかわりに副作用もあります。 また日本では厚生労働省が認可していない薬剤でも、医師の裁量で自由に使うことが許されています。 例えばシワ治療法には様々な注入剤が商品化されていますが厚生労働省はコラーゲン注射を許可しておりますが、 認可されていないボトックス注射、ヒアルロン酸注射などは曖昧な基準で施術されているのが現実です。

バイオプランタトリートメントの安全性

バイオプランタトリートメントの最もユニークな特長はその純粋な植物を主体とした処方にあります。使用するのは厚生労働省に『化粧品』として認可された成分のみです。しかも今まで日本にはあまり知られていない成分でもあり、最近確認された新成分です。化粧品は薬事法で「人体にとって安全で毎日使い続けることのできるもの」と定められたカテゴリーです。安全性がきわめて高く何度でもリピートして頂けるトリートメントです。医療機器や科学的な薬品に頼ることなくプランツの持つ自然力で「お肌の内部からの改善」という理想のスキンケアを成し遂げるのがバイオプランタトリートメントです美容医療や医療機器の分野は目覚しい進歩を遂げましたが世界で実績を誇るこのメソッドは現代においても驚異の技術であり、純粋な植物処方によるここまでのお肌のトリートメント法は、他に類を見ない世界唯一のものです。

バイオプランタトリートメントがお肌に与えてくれるもの

バイオプランタトリートメントお肌のトラブルの原因の多くは血流や免疫力、保湿力、代謝機能の低下であり、自分自身のお肌に活力さえあれば、防止あるいは回復できるものです。バイオプランタトリートメントの最大の効果は、この肌のもつ本来のチカラをよみがえらせることにあります。コラーゲンやヒアルロン酸やボトックスの注入、レーザー治療、ケミカルピーリングなど、医療品を使った外科的治療によるケアが盛んに行われるようになりましたが、お肌の表面に現れたトラブルに対して、対症療法を施す美容医療との大きな違いがここにあります。バイオプランタトリートメントは、2種のミネラルと5種の天然植物を皮膚の中に浸透させることにより、血行とリンパの流れが促進され、個々の細胞がイキイキと活動を始め、その交替速度が非常に高まります。その結果、表皮上層部剥離作用が起こり、停滞していた様々なトラブルと共に老化角質が剥がれ落ち、皮膚の奥では、エイジング対策にとって最も重要である新皮膚発芽力が旺盛になります。つまり、表皮を活発に代謝させ、真皮のハリと弾力を保つ自分自身の素肌力がプランツの成分を深く取り入れることによって取り戻せるのです。元気になった真皮組織が表皮をグッと持ち上げ、代謝が促進した表皮細胞は硬くなった老化角質を押し上げて剥離するので、シミ・シワ・ニキビ跡などを目立たなくし、プランツを導入した部分が全体的にリフトアップします。